RED WINE MENU 2022年11月9日更新

  • MISIONES D RENGO CARMENERE 2020
  • ミシオネス デ レンゴ カルメネール 2020

ブラックベリーのようなフレッシュなアロマ、熟した果実味と、なめらかで軽い口当たりが特長。

¥6980 (750ml)

チリ国内売上No.1ブランドワイン

第8回サクラアワード2021 Silver受賞!!

熟した果実味となめらかで軽い口当たりが特長の、後味が心地よいミディアムボディの赤ワイン。

「”SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2021(第8回サクラアワード2021)」とはワインスクールを主宰する田辺由美氏が審査責任者を務める、世界最大級のワイン審査会です。ワイン業界で活躍する女性、計186名の審査員がブラインド・テイスティングを行い、厳格に審査しています。今回で8年目をむかえ、32カ国4562アイテムのワインが対象となっています。

アルコール分:13.00%
原産国名:チリ
ぶどうの種類:カルメネール
味わい:ミディアムボディ

醸造家:フランチェスカ ベラッゾ

2014年にワイン醸造アシスタントとしてVSPT社グループの一員に。
チリ・カトリック大学で農業学を学びました。
2016年からチリ最大のワイナリーに位置するミシオネス・デ・レンゴのワインメイキングを任され、新しい挑戦を続けています。

 

 

  • FANTINI FARNESE Sangiovese Terre di Chieti 2021
  • ファンティーニ サンジョヴェーゼ テッレ ディ キエティ 2021

¥6980 (750ml)

サンジョヴェーゼは、イタリアで最も広く栽培され、特に中央イタリアで多彩なワインを生み出す葡萄品種です。畑は、キエーティのオルトーナ、サン サルヴォ等にあります。100%除梗します。ワインは最初の4日間は5度で低温マセラシオン。その後、温度をあげ、27度にコントロールしながら8日間、天然酵母でアルコール発酵させます。熟成は最初の1ヶ月はバリックの新樽に入れ、ワインに複雑さが出るようにします。その後、2ヶ月ステンレスタンクで熟成させます。濃いガーネット、甘く新鮮な赤い果実やブラックオリーブの香り、タップリの果実味とボリュームがあります。この価格帯のワインとはとても思えません。辛口批判で知られるイタリアのルカ・マローニ誌で過去8回最優秀生産者を獲得!さらに「グイダ・ディ・ヴィニ・イタリアーノ」で3年連続トップ生産者に選ばれたファルネーゼがまたやってくれました!なんと!ファンティーニ・サンジョヴェーゼ・テッレ・ディ・キエティでルカ・マローニ・ベスト年鑑2021年版で驚異の96点を獲得!このワインは、イタリアで最も広く栽培され、特に中央イタリアで多彩なワインを生み出す葡萄品種サンジョヴェーゼ100%使用!畑は、キエーティのオルトーナ、サン・サルヴォにあります!サン・ジョヴェーゼを100%除梗!最初の4日間は5度で低温マセラシオン!その後、温度を上げ、27度にコントロールしながら8日間、天然酵母で発酵!熟成は最初の1ヶ月はバリックの新樽に入れ、ワインに複雑さが出るようにします!その後、2ヶ月ステンレスタンクで熟成!濃いガーネット!甘く新鮮な赤い果実やブラックオリーブの香り!タップリの果実味とボリュームがあります!この価格帯のワインとはとても思えない素晴らしい仕上がり!スタンダードクラスではありますが、品質に満足しなければ造られないファルネーゼ渾身のワイン。

 

 

  • Cotes du Rhone Rouge Jaboulet Vercherre 2015
  • コート・デュ・ローヌ ルージュ ジャブレ・ヴェルシェール 2015

¥6980 (750ml)

シラーとグルナッシュのブレンド。ステンレスタンクで発酵、熟成。 アルコール13.0%

ラズベリーやブラックベリーの香りにジャスミンやスパイス。スムースなタンニンの、フルーティでエレガントなミディアムボディ。【 エコセール, EUオーガニック認証】

ジャブレ=ヴェルシェールは、1832年にアントワーヌ・ジャブレによってコート・デュ・ローヌ地方に設立されたメゾン・ジャブレから始まります。アントワーヌの二人の息子ポールとアンリの代に分割され、ローヌを専門に手掛ける“ポール・ジャブレ”と“ジャブレ=ヴェルシェール”が誕生します。ヴェルシェールはアンリ・ジャブレの妻の名字で、この結婚によりローヌ・ワインだけでなくブルゴーニュ・ワインの生産も手掛けるようになります。ボーヌに自社畑を所有し傑出した長期熟成型のワインを生産するとともに、ネゴシアンとしても名声を得ます。その後、2000年代前半にドメーヌ自体を「ルイ・マックス」へと売却。現在は、コート・デュローヌに所有するオーガニックの畑(2009年から有機栽培/エコセール、EUオーガニック認証)からのエステート・ワインと、ブルゴーニュ、ラングドックからのオーガニック・ワインを手掛けています。

 

 

  • CHIANTI 2017 DON ANGELO
  • ドン アンジェロ キアンティ 2017

¥5980 (750ml)

産地:イタリア トスカーナ
生産者:カンティーナ・フラテリ・ベリーニ
品種:サンジョヴェーゼ85 % メルロー5 % カベルネ・ソーヴィニヨン5 % カナイオーロ5%

「ドン・アンジェロ キアンティ」は伝統品種のサンジョヴェーゼに、カベルネなどの国際品種を程よくブレンドして仕上げた新しいスタイルのキアンティ。赤い果実やスミレの花、スパイスの香りと豊かな果実味が感じられる滑らかな飲み心地が楽しめる。

 

 

  • CHATEAU PUYGUERAUD 2015
  • シャトー ピュイグロー 2015

¥8980 (750ml)

銘醸『ル・パン』のティエンポン家が造る最高のコート・ド・フラン

◆銘醸シャトー、『ル・パン』、『ヴュー・シャトー・セルタン』のティエンポン家が造るシャトーポムロールの『ル・パン』や『ヴュー・シャトー・セルタン』といった銘醸ワインを生み出してきた『ティエンポン』家。一家はコート・ド・フランの地で銘ワインを生み出すどころか、このボルドー最小のアペラシオン自体を有名にしてしまいました。

◆他のトップシャトーと同じ細心の手入れと高い醸造により、ファースト・ヴィンテージから高い評価ティエンポン一家がシャトーを購入したのは1946年。しかし、土壌の手入れだけで何と30年がかけられました。そこからブドウを植え直し、1983年にようやくリリースされたファースト・ヴィンテージはいきなり批評家に絶賛され、またたく間に市場の人気シャトーとなります。この堂々たる品質は一家が所有する他のトップ・シャトーと全く同じ細心の手入れとレベルの高い醸造によるものです。

端的に言うと「右岸で」「家族経営品質で」「小規模生産」というのが特徴のティエンポン家。彼らが造るワインには、以下のような特徴が共通して感じられます。
・完熟した果実味(青みを全く感じないが、決して過熟ではない)
・メルロの肉厚で柔らかい果実味+カベルネ フランの華やかさと骨格
・しっかり感じる美しい酸味
・熟れて質の高いタンニンが緻密に詰まっている
・良い樽感があるものの強すぎず、果実味を大事にしている
・アフターに口がスーッとするフレッシュ感とミネラル感

【ソムリエ コメント】

艶のあるガーネット。オークのロースト感が漂う、しっかりとスモーキーな香り。その中にもフルーツの香りが際立っておりブラックチェリーやブラックベリー、プラムなどの黒系果実を想わせます。そしてハーブやスパイス、リコリスの香り。下草やほんのりタバコなどのニュアンスも感じます。
味わいはなめらかでリッチ。果実味に溢れ独特のスパイシーさを持つ層状のテクスチャー。まろやかな酸とも相まって、コクがあるが重すぎず、品の良いまとまりをみせる。ピュアさと深みが混在し、丸みのあるタンニンとビターで長く続く余韻を持つワインです

【受賞歴・ワイン専門誌評価】

ワイン・スペクテーター得点 90点
ワイン・アドヴォケイト得点 88ー90点
ジェームス サックリング 94点

 

 

  • UNI MEDOC LE GRAND ART 2016
  • カーブ・サン・ジャン・ル・グランアート ユニ・メドック 2016

¥7980 (750ml)

ユニメドックは日本語に訳せばメドック農協!300の農家、400hlの畑からなります。そこを管理しているのは、ボルドー大学主席卒業のバッシェ氏。一軒づつ農家を廻り、励まし、教え、たゆまぬ努力を惜しみません。毎年管理している畑で最も出来の良かったものを、「偉大なるアート」の名前でボトリング。勿論味は知る人ぞ知る銘ワイン。あのムートンのスタッフも自家用に買いに来る程の美味しさ!!「ワインは語る」が、彼の座右の銘。

メルロ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%

有名シャトーの醸造チームも愛飲するという、格付けワインも顔負けの1本。なめらかな口当たりと程よいタンニンが秀逸。

 

 

  • 高畠ワイナリー 高畠クラシック メルロー&カベルネ 2019

¥7980 (750ml)

山形県東置賜郡高畠町産のメルローを主体にして、ボルドーブレンドの本格的な赤ワインを目指して造られています。
ダークチェリー、プラム、ブラックベリーなど果実のアロマと、バニラやスパイスの香りが漂います。
口に含むと黒い果実を思わせるタンニンとしなやかな酸味が、やや長めの余韻と共に広がります。
力強く飲み応えのあるワインですので、ぜひ尾崎牛やガパオライス、チーズなどと合わせてお楽しみください。

Classique~クラシック~シリーズ
…模範的なクラス=格式ある、良好に左右されない優れた品質で、ブドウの果実のフレーバーを楽しむことができる、世界基準のスタンダード・ワイン

高畠町産棚栽培のメルローをベースに、山形県産カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしました。
2018年は天候に恵まれ、糖度と熟度の高いぶどうが収穫できました。

 

 

  • 都城ワイナリー Kumasotakeru 2019

¥6980 (750ml)

「クマソタケル」とは古事記や日本書紀に出てくる九州のご先祖様で、今でも「熊襲踊り」という踊りが踊られ、親しまれているそうです。
ワインは黒スグリの香りと、柔らかな果実の甘みが感じられる味わい。穏やかなタンニンで、程よい凝縮感もあるので煮込み料理などの和食を引き立ててくれます。

少し甘みのあるワインが欲しいけどジュースのようなのは違うな、というときにオススメです。

ミヤコノジョウワイナリー クマソタケル
品種:ブドウ:カベルネソーヴィニヨン-山ブドウ交配種、マスカットベーリーA
お酒のタイプ:赤 やや甘口
度数:12%

 

 

  • ピノ・コッリーナ ヌーヴォー ルージュ 2022

¥6980 (750ml)

山形県鶴岡市で果樹栽培の盛んな松ケ岡に構える自然派の新生ワイナリー。新酒のリリースは今年が初!
2017年に定植した貴重なピノノワールで醸造した瑞々しさあふれるできたてのヌーヴォーです。ブドウ本来の旨味がぎゅっと詰め込まれた、フレッシュな味わいをぜひお楽しみください。

品種ブドウ:ピノノワール、マスカットベーリーA

度数:12%

生産者:ピノ・コッリーナ ファーム&ガーデンワイナリー松ケ岡(エルサンワイナリー松ヶ岡)

 

 

  • 新入荷
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。